洗車で筋肉痛

昨日は久しぶりに愛車を洗車しました(自転車ですよ!念のため)。9ヶ月ほど洗ってなかったので、ずーっと洗おうとは思っていたのですが、寒いですしなかなか踏ん切りがつかなかったのです。でも昨日は日中日差しが暖かくて、絶好の洗車日和でした。

今回はチェーンを交換しようと思っていたので、まずはチェーン切りでチェーンを切り離して取り除きます。チェーン切りって聞くとでかいニッパーのようなものを想像されるかもしれませんが、実際はチェーンを留めているピンを抜くための工具です。チェーン交換ぐらいは簡単なので、この工具はスポーツ車乗りなら必携だと思います。チェーンはとにかくどろどろだったので、そのままビニール袋へ。

そして前後のタイヤをはずして洗車開始です。まずは中性洗剤でタイヤを洗い、その後ギア部分にクリーナーを噴射して油汚れを浮かせ、水で流します。あとは本体の汚れをワックスで拭いて、チェーンを再び取り付ければ完成です。しかし洗車後に軽く走りに行ったとき、やけにがらがら音がするなあと思っていたら、どうもチェーンの取り付けをちょっと間違っていたようです。久しぶりで忘れてた…。仕方ないのでもう一度チェーンを切って、別のピンでつなげて事なきを得ました。

しかし今日はもう洗車のせいで全身筋肉痛ですよ(汗)。体が重いよー。まあそのぶん自転車が軽くなったように感じるので、やってよかったですけどね。

コメント 2

幣原2007年1月14日 20:45

>チェーン交換ぐらいは簡単なので、この工具はスポーツ車乗りなら必携だと思います

 耳が痛い話で(^^;

 一応スポーツ車乗りですが全くメンテナンスなんてものをしておりません(^^;したほうが絶対良いのはわかっているんですが…生粋の面倒くさがりなのがどうもw

aPony2007年1月15日 22:22

まあ確かにめんどくさいですよねぇ。凝り出すともっといろいろできるんですが、私もさすがにそこまではようしません…。

この日記へのコメントをどうぞ!

コメント: